傷心のところにつけこむ、という言い方はちょっとおかしいかもしれませんが

自分の顔に自信が持てないと悩みながら出会い系サイトを利用している人は男女問わずけっこうたくさんいると思います。割合で言うと、自分の外見にある程度の自信をもっている人よりも、自信を持てずに悩んでいる人のほうが多いと思います。普通に生活をしていても、顔がきれいな人よりもそうではないという人のほうが多いという印象を受けますからね。

出会い系サイトという便利なものがあっても、やっぱり男女の恋愛はうまくいかないもので、特に欲求不満を抱えている男性が多いのです。男性の場合、出会い系サイトを利用して出会いを求めるために、料金を払わなければならないのが普通なので、しっかりとお金を払っているのに素敵な出会いのチャンスをゲットできないのはどうしてなのかと不満を強める人が多いからというのが、やっぱり男性が出会いに対して不満を持っていることの真相だと思いますね。

お金を払って出会い系サイトを利用するというのはなかなか大変なことですが、お金を払った分しっかりとその見返りがあるなら、不満はそれほど大きくならないはずなんですよ。

一方、男性よりは良い条件でせふれアプリを利用できる女性の側にも、もちろん不満はあります。基本的に恋愛の世界は圧倒的に女性が有利だなんてことは言われますが、それでも、自分が思うような恋愛を経験できずに寂しい思いをしている人は大勢いるわけです。

具体的に、あまり美人ではない女性にとっては、素敵な恋愛を経験するチャンスというものは無いのでしょうか?もちろん、どのような恋愛がその人にとって素敵なのかというのは、人によっていろいろと考え方が違ってくる部分だとは思いますが、例えばあまり美人ではないという自覚はあるけれども、それでもイケメンとお付き合いしたいという女性は多いと思います。
というか、女性だったらみんなイケメンとお付き合いしたいというのが普通……といいたいところですが、イケメンはNGだという女性も多いので、本当に男女の恋愛というのは複雑です。

ともかく、自分の顔にある程度の自信がなければイケメンとお付き合いしたいという夢はかなわないのか、実は必ずしもそうとは言い切れないのです。イケメンは、出会い系サイトを利用して高望みをすることが多いですが、ものすごく自分好みの女性との出会いを狙ったとして、それがかならずしもうまくいくかどうかというのは分かりません。好きだった女性にふられて寂しい思いをしている男性もたくさんいるのです。

寂しい時は、どうしても欲求不満を感じてしまうものなので、つり橋効果というのとは又違いますが、自分が寂しいと思ったときにそばにいてくれる女性のことを、ふっと好きになってしまうということはやっぱりあるみたいです。

手の届かない美人よりも、自分のことを好きになってくれる女性のほうが好きになれるということでしょうか。つまり、自分の顔に自信が持てない女性は、失恋して落ち込んでいる男性に近づけばいいということになりますね。ものすごく単純な話に思われて、逆に反感を買うかもしれませんが。