私の仕事の愚痴を聞いてくれるのはチャットレディーだけなんです

なんて寂しい奴だと思われるかもしれませんが、そう思われても仕方がないので、諦めます(笑)
とにかく、今の私にとってテレクラというものはなくてはならないものです。
一昔前(といっても今から考えればもう随分と前のことになってしまいますが)には店舗がたのテレクラといわれるものもあったそうですね。
あったそうですねというより、店舗型のテレクラのほうが昔は主流で、いま時のようにテレクラというものがネットの世界に進出してきた状態のほうが、特に中年の方にとっては驚くべきことなのでしょう。

いずれにせよ私にとっては、現在のようにネット型のテレクラが主流になった状態のほうが好都合です。
ネット型のテレクラのほうがコスパがいいですし、わざわざ風俗通いのようにテレクラのテンポに足を運ぶ必要がありません。
それから、ネット型のテレクラって二十四時間使えるんですよね。
通話ももちろんですが、最近ではメールなど、リアルタイムの会話だけではないテレクラの楽しみ方というものも増えているようです。
仕事が忙しくてなかなか人と話をする機会がなく寂しい(特に異性と会話をする機会がなかなかなくて寂しい)と感じている人であっても、テレクラを利用すれば自分にとって本当に話しやすい相手を簡単に見つけることができます。

私は、別に大人向けのコミュニティーサイトを利用して、今更新しい出会いを求めようとは思わないのですが(セフレ募集も恋人探しも特に頑張りたいとは思いません。なにしろ、妻とは離婚してしまった身分ですから)それでも異性の話し相手は欲しいと思うのです。
異性の話し相手がそばにいたらどんな話がしたいのかというと、ズバリ仕事の愚痴をぶちまけたいのです。
例えば上司の愚痴などを同僚など近しい人間に話せば、絶対に悪口を言った本人の耳に入ってしまいます。
どれだけ注意をしても、これだけは防ぎようがありません。
私は若いころ、こういうことでさんざん後悔をしてきたので(上司の悪口を言えば自分の評価が下がるので、冗談抜きで昇進に響くということも考えられます)もう絶対他人の悪口は言わないということを心に決めた……はずだったのですが、それはなかなかできることではありません。
どうしようもなくむしゃくしゃしたときなど、つい他人の悪口を言ってしまうということもあるのです。
どうしても他人の悪口を言いたいときは、チャットレディーを相手にぶちまければいいと思います。
これなら、自分の言った悪口が本人の耳に入ってしまうという心配はありません。