不倫サイトを使い始める前、デートに行く前の準備と注意点とは?

不倫相手と会うまえに……

不倫サイトに登録して、相手が見つかった。デートをすることになった。そうなれば、いよいよ禁断の世界に足を踏み入れることになります。しかし、その相手と会うまえに、いくつか準備しておくべきことがあります。この記事ではそれらの事柄をご紹介しますので、不倫をする際の参考にしていただければと思います

携帯電話を変に持ち歩いたりしない

最初に、携帯電話について。知り合った相手と連絡を取るのに、携帯電話は絶対に必要ですけれども、家にいるときから、たとえばトイレにまで持ち込むなどしていると、確実に不倫を疑われます。できれば不倫サイトを使い始める1、2ヶ月前から、ロックをかけておいて、別に後ろめたいことなんてないといった感じで、パートナーと一緒にいるときにはあまり触らないようにしておきたいものです。

なぜそれほど前からロックをかけておくのかというと、あなたのパートナーが、こっそりとあなたの携帯電話を見ている可能性もあるからです。今まで見ることができていたのが、ある日急にロックがかかって見ることができなくなった。そうなるとしばらくは、あなたのパートナーはあなたの不倫を疑うでしょう。1、2ヶ月、何もなければ疑いも薄れてくると思いますから、そのくらい間をおいたほうがいいんですね。

もう相手を見つけてしまった、デートは数日後に迫っている、という場合は、仕方ありません。背に腹は変えられないので、しっかりとロックをかけて、あとは怪しまれそうな行動は極力慎むことです。

言い訳を考える

パートナーに不倫をばれないようにするには、どこで何をして遊んだといった、しっかりとした嘘、言い訳が必要となります。不倫がばれるきっかけとしては、相手に怪しまれて、それで携帯電話なんかの履歴を見られるというのが最も多いのですが、相手に「どこで遊んでいたの?」というふうに訊かれ、そこで失言し、不倫の事実がばれてしまうこともあるのです。

したがって、どこで何をして遊んだというストーリーを事前に構築しておき、そう話したときにパートナーからどんな質問が飛んでくるか想定して、それに明確に、矛盾なく答えられるようにしておきましょう。現に遊びに行ったはずなのに、どこで何をしていたのか、あいまいな答えしか返せないと、確実に怪しまれます。注意してくださいね。

不倫に関するその他注意点【不倫サイト】

できれば身分証は置いていく

最後に、身分証明書について。これはできれば、持っていかないほうがよいでしょう。不倫相手に、住所や連絡先、勤め先などを知られてしまうと、どんなことになるかわかりません。特に相手が独身であった場合、弱みにつけこんで強請られる、なんてこともあるかもしれませんよ。自分の身元のわかる書類はどこかに置いて出掛けるようにしましょう。