私は正直、激しいセックスがあまり好きではありません

人によっていろいろと考え方の違いはあると思いますが、私はあまり激しいセックスが好きではありません。アダルトビデオなんかを見ていると(もちろん、女だってアダルトビデオくらいは普通に見ますよ)明らかに男性向けと思われるものが多いというか、たまに女性向けのアダルトサイトを見つけても、そこで公開されている動画の内容は結局女性向けではなく男性向けだったりします。

とにかく、極端に暴力的だったり凌辱的だったり、とにかく内容の激しいものが目立つんです。おまけに、動画の人気ランキングなどを見てみても、私の苦手なタイプの「激しい」動画が多くの人から支持されているという例も少なくありません。

例えば痴漢ものの動画を見ていて、それで性的な興奮を得られるという女性は確かにいると思います。実際私の周りにも、痴漢願望があるという女性はいると思いますし、実際に自分が侵されるわけではなく、ビデオの中の出来事だから興奮できるといっている人もいます。人にはそれぞれの価値観の違いがあって、それはもちろん性的なことについても言えるので、例えば痴漢願望を持っていたり、いわゆる凌辱系の動画を見るとのめり込んでしまうという女性を否定しようとは思いません。

凌辱系の他にも、例えばSM系の動画も私は苦手ですね。特に、女優さんが高圧的な態度で振る舞うタイプのものではなくて、女性の側が男性から暴力を振るわれている動画が苦手です。ものすごい動画があるじゃないですか、目隠しとか全裸で緊縛とか、そんなのはまだましな方ですね(もちろん私は苦手ですけど)。

同じように緊縛するにしても、普通に柱などに縛り付けて立たせるのではなくて、例えば逆さづりにしてあそこをなめたり、あるいは、あそこにバイブを固定して、思いっきり吹かせたり、それで女の子が泣き叫んでも解放しないという、そういう動画はすごく苦手です。

これまで私は、お付き合いした男性から暴力を振るわれた経験はありません。それは良いのですが、私は自分が実際にこういうことをされるだけではなくて、男性の口からこういうプレイについてあれこれ聞かされるのも、少し苦手なのです。特にお酒が入ると、本人には悪気がないのかもしれませんが、下ネタでとんでもないことを口走る人がいます。

私がどんなふうに反応していいのかわからないので、とりあえず笑ったりすると、それで私が本気で楽しんでいるというふうに勘違いするんですよね。それでなおさら下ネタトークがひどくなったり。

別に、下ネタの有無だけで男性を判断しようとは思いません。例えば仕事でものすごく疲れていて、せめて私と一緒にいるときくらいは開放的な気分になりたい、それでついつい下ネタが出てしまうという男性の気持ちも、まあわからなくはありません。しかしながら、人の気持ちを考えないで、暴力的な下ネタを連発したり、或いは私に実際にそのような好意を要求するような男性は、私にとって大きな原点の対象だということも知っておいてほしいです。

【mコミュ退会しようぜ.net】